PUA NANI☆

アクセスカウンタ

zoom RSS グランシェフ講習会に行って来ました。

<<   作成日時 : 2006/09/27 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は大阪上本町にある『なかたに亭』の中谷オーナーシェフの講習会に行ってきました。
場所はいつものドゥマールです。

人数が多いと聞いていたので1時間ほど前に来たけど意外と人がいない。おかげで1番前の
席をゲットすることができました。ふふふ〜♪

早めに着ていたユキちゃんと名古屋で開催されてたパティスリー&ブーランジェリー コレクションの話を聞いて、ふむふむ。いいなぁ、あたしも行きたかった。

今日のメニューは『ムラング・シャンティー』と『タルト・タタン・オ・バナナ』の2品・・・と思いきや、バナナのタタンにはシナモンアイスクリームが付くとのこと。やったー!

タタンはバターを塗った型に黒糖をまぶし、バナナをきゅうきゅうに並べます。この黒糖、沖縄の伊平屋島のもので、試食をさせてもらってビックリ!おいしいけど全然くどくないの。後味あっさり。今まで食べていた黒糖は何だったの?と思えるようなお味でした。早速お取り寄せ〜♪

バナナを並べたらさらに黒糖をふりかけて、バターを散らしてオーブンへ。
画像

途中で出してシュトロイゼルを振りかけて焼いて、おしまい。出来上がったら焼きゴテで表面をカラメリゼして完成!カラメリゼ中のシェフ。よく見ると炎出てます。
画像

トロトロのバナナにサクサクのシュトロイゼル。シナモンスティックを入れてゆっくり炊いたアングレーズで作ったアイスクリームを添えて。もうこの組み合わせ最高!溶けていくアイスをソースのようにタタンにからめて・・・。あっという間に食べつくしちゃいました。
画像

もう1つのムラング・シャンティーは低温で焼いたメレンゲにシャンティーを挟んだ、フランスの伝統菓子。シンプルだけどその組み合わせが大好きなお菓子です。たしかファクトリーシンやモンプリュでも食べた覚えがある。

試食したのはこれ。
画像
結構1つが大きいの。カリカリサクサクのメレンゲは食べるのに苦労しました。ポロポロ落ちる落ちる。結局フォークを使わずにガブリと手で頂きましたが。

画像
これは隣に座ってたchocomaちゃんの食べ散らかした後(笑) 

それにしても中谷シェフはとっても紳士な方でした。質問にも一生懸命答えてくださって、常に謙虚。「お菓子作りを楽しんでくださいね」と何度もおっしゃってて、とても印象に残りました。きっと中谷シェフ自信も楽しんで作ってらっしゃるんだろうな、と感じることができました。

でもあたしとchocomaちゃんのツボにきたのは「カンカン」。関西の人って何かを入れる缶のことを「カンカン」って言いません?誰かがムラングの日持ちについて質問されたとき、シェフが「湿気ないようにカンカンとかに入れたら・・・」と答えられてて、とっても親しみが湧いたのでした(≧▽≦)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グランシェフ講習会に行って来ました。 PUA NANI☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる