PUA NANI☆

アクセスカウンタ

zoom RSS アレルギー

<<   作成日時 : 2009/01/30 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とある年末の出来事。

いつも保育園から帰ったらお腹が空いたと子供達がいうので、
すぐに食べれるようなおにぎりやパンを用意したりしています。

その日も帰ってすぐに「お腹空いた〜」というりょうに、ちょうど
頂き物のクッキーがあったので1枚食べさせました。

そして約30分後。りょうを見てなんか顔が赤いなぁと思ったら、
次にお腹のあたりを痒がりだして、どんどん全身真っ赤になって
ついに体全体をかきむしりながら泣き出しました。

そこで慌てて小児科へ連れて行ったのですが、最近物忘れが
激しすぎるあたし。なんとクッキーを食べさせたことをすっかり
忘れていたのでした。なんてことー。

だから小児科で「こんな全身に蕁麻疹が出るのは食物アレルギー
の可能性が高いね。症状が出る前1時間を目安に何か食べた?」
と聞かれても「いえ、何も」としらっと答えていたのでした。

なので、「この日食べたものをできるだけ詳しくメモしておいて、もし次
に同じような症状がでたら、そのメモから共通する食材を探しましょう」
と言われ、かゆみ止めのお薬だけもらって帰りました。

そして家に着いたその時に、やっとクッキーのことを思い出したのでした。
もう・・・。母親失格です。しょんぼり。

そのクッキーの原材料を見ると、普段りょうが口にしている食材がたくさん
書いてあって、その中にこれと思われるものを1つ発見。くるみでした。

ナッツのアレルギー(特にピーナッツ)はアナフィラキシーになりやすいく、
ピーナッツがダメなら他のナッツもアレルギー反応が出ることも多いと小児科で
聞いていたので、早速近くの大きな病院で血液検査をしてもらったのでした。

採血で泣くかな、怖がるかなと思ったのに意外に普通だったりょう。
「血が注射器でびーって出たけど痛くなかったよ!頑張ったの!」というりょうを
いっぱい褒めてあげたのはいうまでもありません。


そしてついこの間、結果を聞きに、病院に行ってきました。
やっぱりくるみはヒット。クラス2でした。

そんなにひどいアレルギーではないけど、体調が悪いときは要注意だそう。
くるみってそんなにしょっちゅう口にするものではないけど、これからは
しっかり気をつけたいと思います。

その他のアレルゲンに対してはほとんど反応がなかったものの、ちょっとショック
だったのはハウスダストに反応があったことでした。とほほ。
掃除、もっともっともっともっと頑張ります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アレルギー PUA NANI☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる