PUA NANI☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ガトー・ド・ボワ』の特別講習会

<<   作成日時 : 2006/09/01 22:19   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はまたまたドゥマールで開催されるグランシェフ講習会に会社半休して行ってきました(*^m^*) 今回はchocomaちゃんやlobe-simiさんもいらっしゃってました。

画像
今日のシェフは『ガトー・ド・ボワ』の林雅彦シェフ。91年のクープ・ド・モンドというお菓子界のワールドカップに日本代表として出場され、優勝された経験をお持ちのシェフです。旦那さんの実家の近くなので何度かケーキを頂いたことがあるので、今日の講習会は興味津々!めったに一般向けの講習会をされる方ではないし。

お店にはクープ・ド・モンドで優勝した際の有名なケーキ「アンプロワジー」とメートル・ド・パティシエで銀賞に輝いた際の「ラ・ギャラクシー」が並んでいて、そのグラッサージュの美しさに
うっとり。この前買ったパウンドも美味でございました。

今日のレッスンメニューは焼き菓子と生菓子計2品と聞いてたんだけど、配られたルセットには3品!嬉しい〜(*^_^*)

画像
生菓子は「エヴェレスト」というフロマージュブランのムースを使ったペルティエのスペシャリテをアレンジしたケーキ。確か同じペルティエ系(と言ってもいいのかしら)の「イデミスギノ」にも同じ名前で同じような構成のケーキがあったはず。そっちも食べてみたいなぁ。使われていたベリーのコンフィチュールは作り方簡単でめっちゃ美味!絶対これ作ります!
画像

画像
もう1品は「ムース・オ・ショコラ」。ムース・オ・ショコラはムースにプラリネを絡めたフィアンティーヌを忍ばせて。シンプルなんだけどとっても口どけが良くって、サクサクのフィアンティーヌ食感がいいアクセントになっておいしかったです。

画像
焼き菓子は「ファー・ブルトン」。フランスブルトン地区の伝統菓子。セミドライ(もしくはドライ?)のプルーンを入れて焼くのが決まりらしい。今回は生地を寝かせて焼くのではなく(時間がないので)、生地に熱を入れて作られていました。高級なタヒチ産のバニラビーンズを1本丸ごと使われていて、素朴だけど贅沢な1品!もっちもちの食感が楽しくて、これは気に入ったなぁ。

画像
それに試食のみのケーキがもう1品!なんてお得なの〜。ちゃんと聞いてなかったんだけど(えへへ)、確か「ショコラとローズフランボワーズのパルフェ」とかおっしゃってたような。違う
かな?ピラミッド型のショコラのムースの中にバニラっぽいムースがあって、ローズ風味のフランボワーズのコンフィチュールのようなものがクーリーになってました。底はビスキュイ・ショコラ。ベリー系のチョコ(なのかな?)が表面にピストレされています。これも美味しかった〜。
1つを6人で分けっこしました。分けるの下手なあたしは大きさが見事に大小しててご迷惑をお掛けしました・・・。

画像画像
エヴェレストとムース・オ・ショコラは全てのお皿が違うデコで、ベリーのコンフィチュールだったり、シャンティだったり。本当にどれも美しくて感動でした。2人で1つのどれを食べるか選ぶのに困るという贅沢な悩みはあったけど・・・(*^m^*)
試食は2人で1皿だったのでchocomaちゃんと仲良く半分こしました♪さらに1個余ってたケーキも半分にして完食!いやー、お昼ごはん控えめにして来てよかった〜(*^−^*)

画像
これだけの種類を食べ尽くしました・・・^^;

お店から飾りに使うチョコ(くるくるのやつとかバトン状のやつとか、お店のロゴ入りのやつとか)、イチゴ、フランボワーズ、ブルーベリー、グラッサージュ、ナパージュ、フランボワーズぺパン、金箔などなどたくさん持参されていて、こだわられてるんだなぁとしみじみ。チケットも3種類ぐらいあったような・・・。

林シェフは本当に笑顔が印象的な、素敵な方でした。あたしの「お店の中で一番お好きなケーキはなんですか?」というしょうもない質問にも丁寧に答えていただいて、今度それを食べに行こうと心に誓ったあたしなのでした。

最後に一緒に写真を撮っていただき、さらにルセットにサインまで頂いちゃいました〜!
・・・ってあたしかなり変な人ですね^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ガトー・ド・ボワ』の特別講習会 PUA NANI☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる